海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スター・ウォーズファンは要チェック! R2-D2デザインのプロジェクターをAnkerが来月発売

Tech

スター・ウォーズファンは要チェック! R2-D2デザインのプロジェクターをAnkerが来月発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、プロジェクターは数多く展開されているが、スター・ウォーズファンは要チェックのプロジェクターが間もなくAnkerから台数限定で発売される。

スター・ウォーズのキャラクターR2-D2のデザインとボイスを採用しているポータブルタイプの「Anker Nebula Capsule Ⅱ」特別エディションだ。

持ち運びやすい大きさ

プロジェクターは、映画に登場するR2-D2から手足をなくしたような円柱形のデザイン。直径8センチ、高さ15センチ、重さ740グラムと十分持ち運び可能なタイプだ。

プロジェクター本体に付属するトラベルポーチや製品パーッケージもオリジナルデザインとなっている。

・最大100インチの投影が可能

プロジェクターとしての機能はというと、Android TVを搭載し、最大100インチで映し出すことが可能。YouTube、Amazon Prime Video、Netflixなど3600以上のアプリでコンテンツを視聴できる。

ディズニーが持つ4つのブランド(ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル)のコンテンツが視聴できる動画配信サービスDisney DELUXEアプリもプレインストール。

解像度は1280×720画素、輝度は200ANSIルーメン。Scan-Speak社設計のスピーカーを採用し、8W出力とパワフルなサウンドを楽しむことができる。

プロジェクターとしてだけでなく、スピーカーとしても活用でき、駆動時間はプロジェクターとしてローカルコンテンツを投影するときが約3時間、Bluetoothスピーカーモードで約10時間となっている。

Anker Nebula Capsule Ⅱ特別エディションは来年1月下旬に1138個限定で発売される見込み。価格は7万9800円(税込)。

Anker
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報