海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech nommoc×ハーゲンダッツ! 無料リムジンで素敵な冬の移動体験を

Tech

nommoc×ハーゲンダッツ! 無料リムジンで素敵な冬の移動体験を

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
移動無料化を目指す株式会社nommocは、ハーゲンダッツジャパン株式会社とともに、無料リムジンに乗りながらハーゲンダッツを味わえるキャンペーンを実施。

キャンペーン概要

株式会社nommocは、2019年9月5日にスマートフォンアプリで配車し、目的地まで無料で移動できるサービス「nommoc」をローンチし、ユーザー満足度97%を達成。

このたび同社は、完璧なおいしさを届けたいという想いから生まれたハーゲンダッツを、上質な移動空間で提供し、ワンランク上の移動体験を実現すべく、ハーゲンダッツジャパン株式会社とともに同キャンペーンを実施した。キャンペーン期間は2019年12月17日〜12月31日の2週間、渋谷区、港区、千代田区、中央区、新宿区(中央区と新宿区は一部エリア除く)での実施となる(運用台数1台)。

期間中、「nommoc」で無料リムジンを配車すると、ハーゲンダッツの定番6種類「バニラ」「ストロベリー」「グリーンティー」「クッキー&クリーム」「マカデミアナッツ」「クリスプチップチョコレート」に加え、期間限定の2種類「翠〜濃茶〜」「苺とブラウニーのパフェ」合計8種類のミニカップから一つを選んで堪能できるようだ。

nommocが見据えるO2O

株式会社nommocは、移動にはコストがかかるという常識を覆す移動無料化を実現し、人々がもっと自由に移動できる社会を目指し「nommoc」の開発に着手。将来的には「nommoc」にAIを活用し、個人の趣味嗜好を捉えた情報が車内に流れるようにしたいとのことだ。これが実現すれば、ユーザーの移動時間の価値が向上すると同時に、メディアとして再構築し統合したマーケティングデータを元に、020広告のパイオニアとなり得ると考えている。

ターゲティングできる「nommoc」が決済と連動することで柔軟でスピーディに顧客を誘導できるO2Oが可能となり、クライアント・ユーザー双方に高い価値を見いだす新しい広告が実現するという。今後「nommoc」は、2年間で貸切車両台数200台・国内6都市での展開と年間O2O送客12万人の達成を目指し、プラットフォームの拡大を視野に公共交通機関のあらゆるサイネージやディスプレイにnommocをインストールすることで、パブリック空間でもターゲティングが実現し、さらに決済機能連動により高コンバージョンを実現することを目指すとのことだ。

同キャンペーンで、イベントごとの多い冬の移動体験がステキな思い出になるといいと思う。また、同キャンペーンを通じて、「nommoc」の認知度が向上し、移動無料の社会に一歩近づくかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報