海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up OUVC、起業家と研究者を繋ぐマッチングプログラム「TSUNAGU」開始

Start Up

OUVC、起業家と研究者を繋ぐマッチングプログラム「TSUNAGU」開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪大学の研究成果を活用した新産業創出をミッションとする大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(OUVC)は、大阪大学の研究者と起業を目指す人をマッチングするプログラム「TSUNAGU」を開始した。

研究者と起業家候補が出会う場

これまで同社は、大阪大学発スタートアップへの資金供給および事業計画の策定支援など、スタートアップの成長を後押しする活動を行ってきた。一方、大阪大学発の新産業創出にあたり、研究シーズはあるが事業化する起業家候補の不在が課題として浮上。

そこで、事業化を目指す大阪大学の研究シーズと起業を目指すビジネスパーソンを繋ぐプログラム「TSUNAGU」を開始し、研究者と起業家候補が「出会う場」を提供していく。

研究成果を活かした起業

同プログラムに参加するには、まず専用ページからのメンバー登録が必要。同社は「社会を変えるような新たなことに挑戦したい」「起業に関心はあるがネタがない」「将来、起業する夢があり情報収集したい」など、情熱を持った起業家候補を募集中だ。なお、現職がある人も登録可能とのこと。

メンバー登録後は、研究シーズを検索でき、詳細を閲覧可能となる。さらに詳しく知りたい場合は、問い合わせフォームから質問することもできるようだ。「ともに事業化を目指したい」という研究シーズを見つけたら正式応募をし、研究者とのマッチングが成立してから、起業プロジェクト推進という流れとなる。

今後は、起業家候補と研究者のマッチングイベントも予定しており、登録メンバーは優先的に招待されるとのこと。

起業ネタはあるが事業化する人がいない研究側と、起業したいが何をしていいかわからないという起業候補者の需要と供給がマッチした同プログラムが浸透すれば、社会を驚かせる新産業創出が加速していくかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報