海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 保育士の教育に活用 保育研修VR「ほいくる」を開発

Tech

保育士の教育に活用 保育研修VR「ほいくる」を開発

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ジョリーグッドが、保育士の教育と採用を目的とした保育研修VR「ほいくる」を開発した。

・効果的に現場トレーニング

「ほいくる」は、保育職員と園児、両方の立場を当事者目線でVR体験することで、現場力をトレーニングすることができるVRソリューション。空いた時間の中でいつでもどこでも繰り返しトレーニングを行うことができ、保育現場での作業を止めることなく一人でも研修ができる点が大きな特徴。

大人数での見学が困難だった保育現場の職場体験も行うことを可能にした。新人保育士だけではなく、キャリアのある保育士も客観的に自らの保育を振り返ることができる体験学習コンテンツということもあり、指導者の違いによる教育のばらつきを防ぐ効果も期待できるという。

・園児の目線を体験

コンテンツの中には、食事、食事前準備、遊び、遊び見守りといったシーンが用意されており、シーン別にそれぞれ園児の目線を体験することができる。事例を体験したあとは、解説編で振り返り学習ができ、理解を深めることも可能だ。

「ほいくる」は、今後も様々な保育シーンのコンテンツを制作し、研修教材の充実を目指していくとのこと。増え続ける外国人児童の受け入れ対策や、外国人保育士の教育など豊富な展開も予定中。

今後、VRを研修に取り入れることは、研修の効率化や均一化といった側面で特に効果を発揮していくのではないだろうか。

ほいくる
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報