海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech フォルクスワーゲンのビンテージ車が航続距離201㎞の電動自動車に変身!

Tech

フォルクスワーゲンのビンテージ車が航続距離201㎞の電動自動車に変身!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
いま、クラシックカーを電動自動車に変える試みが少しずつ始まっている。今回、フォルクスワーゲンが「EVウェスト」社と共同で、ビンテージ車を電動化したコンセプトカーを発表した。

・フォルクスワーゲン1972タイプ2を電動車に

米国に本拠をおくEVウェストは、車両を電気に変換するサービスを提供する自動車パーツ販売会社だ。

フォルクスワーゲンとEVウェストは共同で、2017年版の「e-Golf」のパワートレインと35.8 kWhのバッテリーシステムをフォルクスワーゲン1972タイプ2に組み込み、推定航続距離201㎞を達成。

パワートレインは、以前4気筒エンジンがあった場所に、バッテリーユニットは、燃料タンクがあったフロントシートの下に設置した。

そして、印象的なストックロングスローシフターはそのままに、現在の電動Golfのパーク、リバース、ニュートラル、ドライブ、および回生ブレーキモード(PRNDB)が作動。ダッシュボードには、クラシックスタイルの多機能デジタルEVゲージが装備され、本物の感触が楽しめる。

・ロサンゼルスのピーターソン自動車博物館に展示

クラシックカーの外部および内部機能のほとんどを変更せずに残し、自動車の豊かな伝統を楽しみながら、より持続可能な未来に近づけることを目指したフォルクスワーゲン1972タイプ2。

このコンセプトカーは販売されておらず、現在開催されているフォルクスワーゲンオブアメリカのイベント中、ロサンゼルスのピーターソン自動車博物館に展示されている。今後の展開が楽しみだ。

Volkswagen
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報