海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 暖かさを最長16時間キープするベスト「Warm Geek Best」で寒さ知らず!

Start Up

暖かさを最長16時間キープするベスト「Warm Geek Best」で寒さ知らず!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
寒さ対策として重ね着は基本だが、難点は着すぎると動きにくくなってしまうことだろう。薄くて軽いのに暖かい、というのが理想だ。

そこで今回紹介するのが、バッテリーで暖を取れるベスト「Warm Geek Best」。38〜53度の間で暖かさを4段階調整できる。

・最高53度の暖かさ

使用方法はいたってシンプルで、ジャケットのケーブルをモバイルッバッテリーにつなげ、胸元にあるボタンを押すだけ。すると背中部分にある放熱シートが熱を持つという仕組みだ。

放熱シートには保温材質のカーボンナノチューブを採用していて、電力から熱への転化率は99%と効率よく暖めることが可能だ。温度は38度、43度、48度、53度の4段階で調整可能だ。

容量5000mAhのバッテリーを使用した場合、38度設定で10〜16時間、53度設定で4〜10時間暖かさを持続させることができるとのこと。

・水洗いOK

また、このベストはアウトドアでの使用も想定していて、表面は超撥水性。そして洗濯(水洗い)もできる。

ベストデザインなので、冬はコートやダウンの下に着用したり、春秋はTシャツの上に羽織ったりと、活用シーンは多そう。動きを制限しないのでスキーやスノーボードといったウィンタースポーツでも活躍しそうだ。

Warm Geek Bestは現在、クラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクトを展開していて、今なら9280円(税込)の支援でベストを1枚入手できる。なお、バッテリーは付属しないので、自分で用意する必要がある。

支援は12月30日まで受け付け、来年2月末までのお届けを予定している。

Warm Geek Best/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報