海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up はめたままスクリーン操作できる革グローブ「Maestrale Napoli」がこの冬大活躍?!

Start Up

はめたままスクリーン操作できる革グローブ「Maestrale Napoli」がこの冬大活躍?!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
これからの季節、通勤・通学などで外を歩くとき、手袋が必需品となる。しかしよくあるのが、スマホの操作のために手袋を外さなければならないこと。

そこで今回紹介したいのが、スクリーン操作ができるグローブ「Maestrale Napoli」。革製で、スタイリッシュなデザインだ。

・手のひら全体で操作可

手を冷たくしながらスマホを操作…という経験は多くの人があるのではないだろうか。一瞬ならまだしも、ずっと操作し続けるのは辛い。

しかしMaestrale Napoliなら外す必要はない。人差し指の先だけでなく、手のひら側の全ての部分でスマホでもタブレットでもあらゆるデバイスのスクリーン操作が可能だ。

なので、どの指でもタップやスワイプができ、2本の指でのズームイン・アウトといった操作も難なく行える。

・インナーはカシミア

こうした機能性に加えて、本物の革を使ったシックなデザインなのもMaestrale Napoliのセールスポイント。イタリアの職人によるハンドメードという力の入れようだ。

そして手袋のインナーは高級素材のカシミアを使用しているので、真冬でもしっかりと寒さから手を守ることができる。

Maestrale Napoliは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を行なっていて、今なら出資額は99ドル(約1万1000円)〜となっている。

12月18日まで出資を受け付けたのち、来年1月にも発送される見込みで、今シーズンから活躍しそうだ。カラーやサイズは締め切り後に指定できる。

Maestrale Napoli/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報