海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up シードVCのTHE SEED、インキュベーションスペース「SEEDKYOTO」を開設

Start Up

シードVCのTHE SEED、インキュベーションスペース「SEEDKYOTO」を開設

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
シードVCのTHE SEEDは、京都にいるスタートアップや最新のテクノロジーに関心のある方を対象に、無償で作業スペースや最新VRデバイスなどの機材を利用できるインキュベーションスペース「SEEDKYOTO」を開設した。

シードVC「THE SEED」

THE SEEDは、東京・大阪・京都にて2018年9月から創業投資を行っている。19年5月に開設した「SEEDSHIBUYA」ではすでに4社への創業投資を実行し、投資先は次の資金調達ラウンドにも進んでいる。

同社は、大阪や京都でMeetupの開催や創業投資をしている中で、関西での機会の少なさを感じた。関西での若い人の活躍が少ない理由は、挑戦のスタートを後押しできる人間が足りず、同じ志を持った同世代が集まり熱量を維持する場が足りないからだと考えたのだ。

こういった背景から、これからの日本を担う才能を発掘し大きな挑戦の後押しをするファンドとして「SEEDKYOTO」を開設。また、「SEEDアクセラレータ」プログラムを京都にて実施する。

「SEEDKYOTO」と「SEEDアクセラレータ」

「SEEDKYOTO」は、メンバー登録した学生なら無償でスペースを使用できる。

URL:https://theseed.vc/seedkyoto

「SEEDアクセラレータ」のプログラムでは、一次情報に接することが難しい関西の大学生を対象として、下記の機会提供を実施。
・約1ヶ月間、事業リサーチのサポート
・上場企業経営者、スタートアップ経営者との少人数ご飯会
・複数名のベンチャーキャピタルからのメンタリング

なお、募集の上限は3名とのことだ。

URL:https://forms.gle/3EV6eDeCDqeNw3Ek6

近年のスタートアップ界隈の盛り上がりは、その投資金額を見ても明らかだが、その中心地は東京となっている。同社の取り組みが関西の新たなスタートアップシーンを盛り上げることを期待したい。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報