海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile メール、電話番号、SNS…連絡先を一元管理できる「Humin」、キーワード検索も可能

Mobile

メール、電話番号、SNS…連絡先を一元管理できる「Humin」、キーワード検索も可能

知人に道端でばったり会って挨拶を交わしたものの名前をど忘れして思い出せない、あるいは喉元まで出掛かっているのに名前が出て来ない―という経験はないだろうか。そういうとき、意外と名前以外の詳細は覚えていたりする。そうした場合...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Humin知人に道端でばったり会って挨拶を交わしたものの名前をど忘れして思い出せない、あるいは喉元まで出掛かっているのに名前が出て来ない―という経験はないだろうか。そういうとき、意外と名前以外の詳細は覚えていたりする。そうした場合に使えそうな連絡先管理アプリ「Humin」が登場した。勤め先や住所、あるいはいつどこで会ったといった情報で調べることができるというものだ。

Huminには、携帯端末に保存されている連絡帳やカレンダー、Facebook、Google、LinkedInのアカウントなどに入っている友人・知人に関するデータがすべて集められる。そして携帯端末の通常の連絡帳のように連絡先が単純にアルファベット順に並べられるのではなく、顔写真などとともにビジュアルに表示され、つながっている人すべての連絡先が1カ所で管理できる。また、Huminから、電話したりメールやメッセージを送ったりすることも可能だ。

ユニークなのはHuminが文脈を解釈し、常にSNSのアカウントやスケジュールを管理するカレンダーなどとシンクできる点だろう。なので「先週会った人」や「最近Facebookでやり取りした人」で検索をかけることも可能となっている。シンクさせなくても登録されている内容から「弁護士」「ニューヨークに住んでいる人」などと探せるのも便利だろう。

交友関係が広い人にとってかなり使えそうなHuminだが、まだサービスを開始したばかりで現在は招待制となっている。興味のある人はウェブサイトでメールアドレスを登録して招待をリクエストする必要がある。

Humin
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報