海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech フォームを分析! アシックスがモーションセンサー付きのシャツを開発

Tech

フォームを分析! アシックスがモーションセンサー付きのシャツを開発

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アシックスとスマートアパレル「e-skin」を展開する株式会社Xenomaは、着て投げるだけで野球の投球フォームを評価することができる「投球動作解析e-skinシャツ」を開発した。

・センサー搭載でも着心地良し

「投球動作解析e-skinシャツ」は、身体の動きを計測するモーションセンサーや、各関節部位の動きを計測するストレッチセンサーを搭載したシャツ。センサーを搭載しながらも、着心地の良さと優れた洗濯耐久性を有している点が大きな特徴。

アシックススポーツ工学研究所が蓄積した「人の動きに関する豊富な知見」や、製品開発の経験、人間の皮膚に関するデータなどを活用することで、今回のシャツ開発が実現した。

・細かい動きも判別可能に

従来の解析方法では、光学式マーカーやカメラといった高価な設備を必要とし、計測環境にも制限があった。しかし、同製品は、着用して投げるだけにも関わらず、見た目や映像では判別が難しい細かい特徴や重要な動きも抽出することを可能にしており、この点は大きなメリットだという。

また同社は、昨年から硬式ボールにセンサを内蔵した投球測定用ボール「PITCHID」も投手に向けて導入。「投球動作解析e-skinシャツ」を組み合わせた展開など、今後の活用に注目していきたい。

アシックス
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報