海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校が2020年4月に開校

Tech

フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校が2020年4月に開校

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校が設立。2020年1月から入学試験を開始し、2020年4月に開校することが発表された。

・誰でも無料で学べる環境

「42」はフランスに本校があるエンジニア養成機関。2013年にフランスの実業家が共同で設立し、現在、フランス国内での展開のほか、12か国で展開している。「42 Tokyo」は、「誰もが平等に挑戦ができる」を理念に掲げており、年齢、学歴、性別に関係なく、学費無料で誰でも平等に教育を受けられる機会を提供していく。

応募資格は16歳以上、4週間続く入学試験に合格すると在籍資格が与えられる仕組み。入学後は、学生は自分の意思で自由に就職先を選ぶことが可能だという。

・短期間で高度な技術習得も

授業は教師から学生への一方通行ではなく、学生同士が学びあう「ピアラーニング」方式を採用。試行錯誤を繰り返すことによって、エンジニアとしてのスタミナと課題解決力を培っていくため、実際に仕事を進めていく上で必要不可欠な能力を磨くことができる。

卒業の概念はなく、高度な技術を短期間で修得可能できる点も同スクールの大きな特徴。入学半年後から就職する学生も多くいるという。

すでに世界各国でエンジニア教育を行い成果を上げている42。「誰もが平等に挑戦ができる」理念のもと、社会で活躍するエンジニアを数多く輩出していくことを期待したい。

42 Tokyo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報