海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 画面を見ずに入力できる革命的タイピングアプリ「Fleksy」がiOS用にSDKを公開

Mobile

画面を見ずに入力できる革命的タイピングアプリ「Fleksy」がiOS用にSDKを公開

素早く、そしてブラインドタッチでも正確に英文字入力ができるのが売りのタイピングアプリ「Fleksy」。タイプミスしてもタイプしたキーの位置から正しい言葉を推測して提示してくれるという何とも革命的なアプリなのだが、この「F...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Fleksy素早く、そしてブラインドタッチでも正確に英文字入力ができるのが売りのタイピングアプリ「Fleksy」。タイプミスしてもタイプしたキーの位置から正しい言葉を推測して提示してくれるという何とも革命的なアプリなのだが、この「Fleksy」のソフトウェア開発キット(SDK)がこのほど公開され、デベロッパーは無料で自身が開発するアプリにこのキーボードを取り込めるようになった。

まずFleksyを説明すると、もともとは盲目の人向け用に開発され、“テキスト予知”のテクノロジーを使うことでスクリーンを見ていなくても入力できるようになっている。どういう技術かといえば、例えば英文字「Hi」をタイプしようとしてHの隣のJを、iの隣のoを間違ってタイプしたとしよう。「Jo」だと意味をなさない単語であることは自明だが、この賢いFleksyはタイプした位置からユーザーは「Hi」と打ちたいのだろうと推測して変換してくれる。つまり、誤ってタイプしてもほぼ正確なものになる仕組みだ。

また、単語と単語の間にスペースをあけるときは右にスライド、削除するには左にスライドするだけなど、基本操作はスワイプで済ませられるのでタイプの速度を早くしてくれるのもこのアプリの特徴だ。

すでにこのアプリを使っているユーザーからは「iOS標準キーボードにすべき」との声も上がるほど使い勝手のいいものとなっている。今回公開されたこのアプリのSDKはiOS標準キーボードと完全に取り替えるのではなくオプションとしてユーザーに提示できるようになっている。

アプリ自体、そしてSDKも無料であることから、今後急速に普及する可能性を秘めているこの“革命キーボード”、興味がある人はサイトをチェクしてみてほしい。尚、アプリはAndroid版もある。

Fleksy
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報