海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 新旧オーディオデバイスをつなげられる安価なアンプ「SoundHub」が登場!

Tech

新旧オーディオデバイスをつなげられる安価なアンプ「SoundHub」が登場!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽の再生はもっぱらSpotfyやApple Musicになってしまい、最近お気に入りのスピーカーが日の目を見ていない……という方も多いのではないか。

また、CDプレイヤーやターンテーブルが現在使っているオーディオ環境から孤立してしまい、めっきりCDやレコードを聴かなっているかもしれない。こうした新旧オーディオデバイスの断絶を修復してくれそうなのが、Kickstarterに登場した「SoundHub」だ。

・BluetoothやWi-FiからUSB-DACやLANまでの接続を網羅

もちろん、Bluetoothトランスミッターなどでつぎはぎしたり、アンプをハイエンドなものに買い替えたりすれば、デジタルとアナログ、有線と無線の融合は叶うが、SoundHubならこれをもっと手軽に実現できる。

コンパクトでリーズナブルなSoundHubは、自宅のオーディオ環境にこれ1台追加するだけで、Bluetooth、Wi-Fi、Airplay、DLNAといった無線のものと、HDMI、Aux、USB-DAC、USBメモリ、LANといった有線のものを統合できる。

これで眠っていたターンテーブルがもっと活用できるようになるのではないか。

・ホームシアターへの接続も簡単

アプリによってSoundHubをコントロールすることができて、スマホがリモコン替わりになる(もちろん専用リモコンも付属)。

TVやホームシアターへの接続も簡単で、ベストな音響で映画やテレビ番組が楽しめるようになるだろう。

ROTH & MYERSのSoundHubは現在Kickstarterで出資受付中。キャンペーンページから119ユーロ(約1万4300円)と送料20ユーロ(約2400円)の支援枠を選択することができる。目標金額に到達すれば、2020年1月より発送が開始されそうだ。

このへんで、自宅のオーディオ環境をスッキリさせてみてはいかがだろうか。

SoundHub/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報