海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 世界最小クラスのカメラ? フルHDビデオが撮れる「OPKIX ONE」はわずか12グラム

Start Up

世界最小クラスのカメラ? フルHDビデオが撮れる「OPKIX ONE」はわずか12グラム

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年アクションカメラが充実してきているが、完全ハンズフリーでの撮影やマルチアングル撮影に挑戦したい人にうってつけのカメラがライテックから発売された。

米メーカーが開発した「OPKIX ONE」は、わずか12グラムという小ささながらフルHDビデオが撮れる。その小ささゆえにさまざまなところに取り付けが可能で、しかも2台セットになっているので2つの視点で同時撮影できる。

・15分の連続撮影

OPKIX ONEは、シャチハタを思わせるデザイン。卵型の専用ポッドに収納する様はワイヤレスイヤホンのようでもある。

サイズは14×15×36ミリとかなりコンパクトながら解像度1920×1080、フレームレート30fpsで撮影が可能だ。内蔵メモリは4GBで15分の連続撮影に対応する。

防水・防塵規格IP67をクリアしているのでアウトドアでの撮影に重宝しそうだ。

・専用アクセも充実

コンパクトさに加え、OPKIX ONEのセールスポイントはマグネットでさまざまなところに取り付けたり、専用のアクセサリを使ったりして撮影の幅を広げられることだろう。

アクセサリはアイウェアやネックレス、リング、スティックが用意されていて、思い立った時に日常の一コマを撮影するのに良さそうだ。ちなみに、撮影操作はボタンを押すだけで、電子式の手ブレ補正に対応している。そして撮影後はケースにしまうと、自動的にデータがWi-Fiでスマホアプリに送られる。そしてアプリでは動画を編集したり、シェアしたりといったことが簡単にできる。

ブロガーの普段使いにも良さそうなこのOPKIX ONEはOPKIX公式オンラインストアですでに発売されていて、アクセサリが付いてくるスターターキットの価格は4万9800円(税抜き)となっている。

OPKIX ONE
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報