海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 7つのモードで脳波を調整! 瞑想ヘッドバンド「NeoRhythm」

Tech

7つのモードで脳波を調整! 瞑想ヘッドバンド「NeoRhythm」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
そもそも脳波は神経の電気的活動が反映されたもの。外部からの電磁刺激が脳波および脳の活動に影響を与えることが知られている。実際、この原理を利用してうつ病の治療などが行われているが、電磁刺激で脳波を調整することで集中やリラックスを助けたりも可能だという。

Indiegogoに登場した脳波調整ヘッドバンド「NeoRhythm」は、非侵襲的な手法により、意図的に心の状態を移行させるためのデバイスだ。

・深い瞑想や集中へ入るのを補助

NeoRhythm開発にあたっては、反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)なんかで用いられる技術を一般用に落とし込んでいる。数々の研究により導き出された周波数帯を外的に与えることにより脳波を同調させて、7つの心の状態(深い瞑想、集中、リラックス、睡眠、活性化、処理力向上、痛みの緩和)に入りやすいよう導くという。

すでに100人のユーザーによるテストで成果を立証済み。5つの磁界生成コイルにより、前頭前野や側頭葉といった脳の特定の領域を刺激する。こう聞くと、装着法がむつかしく使い方を誤ると危険な気もするが、実際は割と自由に装着できるようだ。

ニューロセンシングデバイスなんかはセンサーの位置が重要になるが、脳波調整ヘッドバンドでは異なる周波数帯によるアプローチなので守備範囲が広くなるのだろう。

・スマホアプリから操作可

操作方法も、一般的なヘッドバンドのように装着してタップするだけ。スマホにつないでアプリからの操作も可能だという。仕事に集中したいときや深い瞑想に入りたいときなどに活用し、一度モードを設定したら、ワイヤレスのヘッドバンドをはめて過ごせばよい。

前述7つの心の状態を自分で作り出すのはなかなかむつかしいもの。劇的な効果は期待できないとしても、ニューロサイエンスの最新の知見を少し借りてみるのもありかもしれない。

NeoRhythmは現在Indiegogoで支援受付中。249ドル(約2万4400円)、送料無料からの支援で手に入れることができる。なお、60日間の返金保証が付いているで、効果が実感できなければキャンセル可能だ。

NeoRhythm/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報