海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Adobe、エフェクトも多数搭載した「カメラアプリ」発表

Tech

Adobe、エフェクトも多数搭載した「カメラアプリ」発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Adobeが、スマホのカメラアプリ「Photoshop Camera」のリリースを発表した。

・AIによる自動補正

スマートフォンで撮影した写真に自動で加工を施して見栄えを良くし、SNSなどで簡単にシェアすることができる「Photoshop Camera」。同社の人工知能プラッットフォームの「Adobe Sensei」を活用しており、「人物」「風景」「セルフィー」「食べ物」など撮影しているシーンや状況を瞬時に認識し、そのシチュエーションに合わせ最適な色味に自動補正を行ってくれる。

また、コミック調やアート調に変化させるものまで様々な種類のフィルターが用意されており、幅広い用途でフィルターを活用できそうだ。

・著名アーティストの作成したエフェクトも

様々なエフェクトをリアルタイムに表示しながら写真撮影できるのも「Photoshop Camera」の特徴。「レンズ」という機能を使用することで、エフェクトやアニメーションをリアルタイムで撮影風景に追加することができるという。

アプリのライブラリには、ビリー・アイリッシュ氏をはじめとする著名なアーティストとインフルエンサーが選定した数多くのレンズとエフェクトが搭載されており、ユーザーは自由に使用することができる。

まるでPhotoshopで加工した画像のような写真を、スマホだけで簡単に撮影・作成できる「Photoshop Camera」。SNS上で「映える写真」が求められる近年の傾向からしても、非常に注目度が高いカメラアプリといえるのではないだろうか。

Adobe Photoshop Camera
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報