海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 賃貸住宅型サービスのOYO LIFE、次世代のバリューアップをサポートする 「OYO LIFE CAMP」開講

Tech

賃貸住宅型サービスのOYO LIFE、次世代のバリューアップをサポートする 「OYO LIFE CAMP」開講

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社は、2019年12月より、次世代のバリューアップをサポートする短期集中型プログラム「OYO LIFE CAMP」の開講を発表した。

「OYO LIFE CAMP」開講

「OYO LIFE CAMP」は、テクノロジーを活用し、次世代のバリューアップをサポートすることを目的に開講する短期集中型プログラム。英語やプログラミングなどの短期間で身に付けたいスキルを「OYO LIFE」に居住しながら学ぶことができるというものだ。

12月開講プログラムでは、短期間での英語力アップを目指す「英語講座」、最先端のプログラミングスキルを身につける「プログラミング講座」、フリーランスとして働くことを目指す「フリーランス養成講座」、YouTuberなどインフルエンサーとして活躍の場を広げる「インフルエンサー講座」を開講予定。

「OYO大学 Global Incubator Camp」第1期生の募集開始

また、「OYO LIFE」オリジナルプログラムとして、起業家養成プログラム「OYO大学 Global Incubator Camp」を開講。11月7日(木)より第1期生の募集を開始した。

こちらは、18歳以上の起業志望者を対象とし、「OYO」のアントレプレナーシップを学び、3ヶ月間の特別プログラムを通して起業アイディアの策定を目指す「起業家養成プログラム」だ。

全12回にわたり、著名な投資家などを特別講師に迎え、講義やワークショップを実施。受講者は、プログラム期間中に起業アイディアを策定し、最終日には投資家に向けたプレゼンテーションを行い、1,000万円規模の出資を受けられる機会が用意されている。

なお、参加費は3ヶ月分の家賃として、29万8,000円〜。詳細はこちらから。

さまざまな企業と提携し、充実した住環境サポート体制を整えているOYOだが、今回のプログラムは“インド発のユニコーン企業”としての強みを存分に発揮する取り組みといえるだろう。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報