海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 資産運用のプロ「OneMile Partners」、約1.3億円を調達

Start Up

資産運用のプロ「OneMile Partners」、約1.3億円を調達

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生100年時代を迎え、老後資金に関心が集まる中、個人の資産運用には三重苦(わからない、選べない、続けられない)がつきまとう。そこで、金融のバックグラウンドを持つメンバーが三重苦解消を目的として株式会社OneMile Partnersを設立。このたび、約1,3億円の資金調達を実施した。

プロが厳選する資産運用プランを届けたい

同社は、代表取締役 お客様担当統括責任者の小田嶋康博氏をはじめ、取締役 事業戦略統括責任者の原田慎司氏、取締役 金融スペシャリスト統括責任者の泉田良輔氏ら、資産運用に明るい人物により設立。

資産運用に関する総合コンサルティングとして、個々のニーズにあわせプロが厳選した資産運用プラン(生命保険、投資信託、株式、債券など)を提供する「資産のセレクトショップ」の運営を目指している。

このたびシードラウンドにて、Coral Capital、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社電通国際情報サービスらを引受先とする第三者割当増資により、総額約1,3億円の資金調達を完了。

今回の資金は、個人のお金の悩みを解決するために不可欠な、気軽に相談できる場所、多様な金融資産を1か所で提供できる体制、テクノロジーを活用したアクセスしやすい環境を整えるために使われ、同時に優秀なファイナンシャルアドバイザーの採用および必要な許認可の取得などを加速していくとのこと。

まずは「無料」で資産運用に触れる

同社は、老後資金準備のために資産運用に関心を持つ人や、資産運用の商品が増加傾向にある一方で、「何から着手すればよいのか? 」、「何を選べばよいのか? 」、「預貯金はいくら持っておくべきなのか? 」など、自分の場合はどうなのかという不安が資産運用へ踏み出せない原因だと捉え、不安解消のために無料で気軽にプロに相談できるお金の相談窓口を、丸の内の国際ビル1階に開設(2019年11月27日オープン予定)。無料相談の事前予約は同社ホームページより受付けている。

また、東京都内主要駅周辺の大規模会議室を利用しての無料セミナーや、店舗・スタジオでの無料勉強会などを開催予定で、特にはたらく世代の資産運用をサポートするとのこと。

同社のサービスが実現すれば、老後資金2,000万円問題に直面する人々が、幅広い選択肢得て、最適な資産運用が可能になるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報