海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 疲れ目まわりを温めてマッサージ、「Rio」の波をシミュレートした振動がいい塩梅!

Tech

疲れ目まわりを温めてマッサージ、「Rio」の波をシミュレートした振動がいい塩梅!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事ではパソコン、余暇にはスマホと、目を酷使する生活スタイルを強いられている方がほとんどだと思う。なかには、目がコロコロしたり、痛みを感じたりといった悩みをお持ちの方もいるだろう。

そんな方々は、ホットアイマスクや濡れタオルで目をいたわっているかもしれない。それも気持ちいいが、それよりも癒されそうなプロダクトがKickstarterに登場した。

持ち運べるアイ・マッサージャー「Rio」は家でも職場でも使えて、疲れ目を感じている方にとっての手放せない存在になる可能性がある。

・水循環を利用したやさしいマッサージ

一見VRゴーグルのように見えるRioは、これでも旧モデルに比べてコンパクトになっている。

従来のアイ・マッサージャーとの違いはマッサージのやさしさ。水循環を利用し、波をシミュレートした振動が、穏やかに目の周辺をマッサージしてくれる。

着け心地にも妥協しないRioは、目の周りに接触する部分に医療グレードのシリコンを採用。低刺激性でメンテもしやすいとのこと。

水分透過性を備えていて、ゴーグル内は適度に湿度が保てるのもなかなか快適そうだ。画面の見過ぎでまばたきが減った目はドライアイの症状を起こしやすいので、定期的にゴーグルを装着して保湿したい。

・2段階の温度調整機能付き

温水アイ・マッサージャーを仕事の小休憩なんかで利用すれば、高まった交感神経をおさえてくれてリラックスできそう。

温度はノーマル(39~41℃)とハイ(42~44℃)の2段階で調整可能。お湯で絞ったタオルを目に当てても心地よいが、すぐに冷めてしまうのがたまにきずだろう。Rioなら暖かさが10分間持続する。気分や目の疲れ度合いで、ぬるめかやや暑めを切り替えたい。

現在、Kickstarterにて支援受付中のRioは、79ドル(約8600円)+ 日本への送料15ドル(約1600円)のコースに残り枠がある。キャンペーンページには、利用したユーザーのレビュー動画なども豊富に掲載されているので、Rioで疲れ目を癒すのを検討中の方はこちらも確認していただきたい。

Rio/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報