海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 最大100W出力の三叉型充電ケーブル「Tri-power」は収納性も抜群!

Tech

最大100W出力の三叉型充電ケーブル「Tri-power」は収納性も抜群!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノートPC、スマートフォン、タブレット。これらの端末を持ち歩くとしたら、充電のためのケーブルも携帯しなければならない。

だが、残念ながらプラグの規格はひとつではない。つまり規格の数だけのケーブルを持っていなければならない、ということだ。そこで重宝するのが、クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「Tri-power」である。

・100W出力でノートPCも充電

Tri-powerは三叉状の充電ケーブル。言い換えれば、1台のTri-powerで最大3台の端末を同時充電できるということだ。

Tri-powerに装着されているアウトプットプラグは、2種類のUSB-CとLightning。「2種類のUSB-C」とは、出力の違い。18Wと100Wである。100WアウトプットはノートPCの充電に最適だ。一方で、スマートフォンなどの小型端末は18Wプラグでチャージできる。複数台対応のワイヤレス充電パッドを接続しても構わない。開発者が用意している資料では、Nitendo Switchにも対応するとしている。

LightningケーブルにはMFi認証チップが内蔵されている。Apple製品の場合、これがなければ充電できない可能性が高い。安物のLightningケーブルはMFi認証がないことも多いが、Tri-powerはその心配はなさそうだ。

・ケーブル同士の絡まりを防ぐ

収納時は円形コースターにケーブルを巻き付ければ、苦労なくそれを持ち運ぶことができる。ケーブル同士が絡み合ってしまうこともないだろう。

このTri-powerはKickstarterで258香港ドル(約3600円)からの出資枠を公開中。それよりも安い枠が先日まで存在したが、こちらは既に締め切り。今年中の配送を予定している。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報