海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 翻訳スピード0.3秒?指差すだけで単語の意味を教えてくれる新時代電子辞書「Yiida」

Tech

翻訳スピード0.3秒?指差すだけで単語の意味を教えてくれる新時代電子辞書「Yiida」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
筆者が子どもの頃、知らない単語があれば分厚い英単語帳で必死になって意味を調べるのが当たり前だった。その後、電子辞書を使い始めてその便利さに感動したもの。

しかし、今や英単語を調べるのにはもっぱらスマホやノートPCを使うようになってしまった。では、次にやってくる辞書の形とは何なのか?

今回紹介する「Yiida」がもしかしたらその答えなのかもしれない。

・単語を指差すだけで翻訳してくれる?

 Yiidaはスマホと連携させて使える電子辞書だ。本体をテキストの前に置き、テキスト上でユーザーが単語を指差すだけで、繋がっているスマホ上で単語の意味を教えてくれる。

本体に搭載されたカメラ(13メガピクセルのSONY IMX214イメージセンサー)がテキストをスキャンし、最大約0.3秒で指差す単語を訳してくれるというから驚きだ。スマホ側で単語を読み上げてくれるため、自然と発音の仕方も把握することができる。

・約98%の翻訳精度

使われている単語帳は新英和中辞典(第七版)で、科学技術をはじめとした専門分野の単語もカバーされているとのこと。カメラで認識できる範囲は1750平方cm(A4用紙約2枚分のエリア)で、スキャンのフォーカスには0.2秒要する。

気になる翻訳の精度は約98%とのことだが、これを高いととらえるか、低いととらえるかは実際のユーザー体験で左右されるかもしれない。本体の高さは16cm、重さも190gなので、ポケットやカバンの中にスッキリと収まるのも嬉しいところ。

YiidaはすでにMakuakeにて目標金額を達成しているが、2019年11月28日まで、1万4486円(税込)から出資注文が可能だ。最近子どもも当たり前の用にスマホを持つような時代なので、合わせてYiidaを持たせると英語学習の効率も上がるかもしれない。

執筆:Doga

Yiida/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報