海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up Gunosyとサニーサイドアップ、トレンドを創出する新会社「Grill」設立

Start Up

Gunosyとサニーサイドアップ、トレンドを創出する新会社「Grill」設立

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報キュレーションアプリ「グノシー」を運営する株式会社Gunosyと、PR会社である株式会社サニーサイドアップ(以下、SSU)が、新会社「株式会社Grill(グリル)」を設立した。

リサーチ、コンテンツ制作に特化する

「情報を世界中の人に最適に届ける」を企業理念とするGunosyは「グノシー」をはじめとして、KDDI株式会社と共同提供のニュース配信アプリ「ニュースパス」、女性向け総合情報アプリ「LUCRA」などのアプリ開発・運営を手掛け、ダウンロード数は累計4,900万を超える。膨大なデータとアルゴリズムを活用し「良質なコンテンツの評価」をすることで、ユーザーに最適なコンテンツを提供する「デジタル・コミュニケーション領域」を得意とする、データ分析・マーケティング力の優れた企業だ。

一方SSUは、「Indeed」のCMの注目度を高めるPR活動や、複合型商業施設「GINZA SIX」のPR戦略など企画力とコミュニケーションノウハウに秀でた企業である。

この両社の強みをかけ合わせ、リサーチ事業とコンテンツ制作事業に特化した新会社「Grill」を設立した。

リサーチ、抽出・分析、発信

「Grill」のリサーチ事業は、主にGunosyが提供するメディアサービス上のアンケートツールを活用し、世論調査、企業・ブランドのマーケティング調査、広告の効果測定調査など幅広い目的と規模でアンケート調査を実施。

アンケートの軸となるアプリ「グノシー」は、累計3,000万ダウンロードを超えており、日本全国の幅広い世代の意見を短時間で収集可能となる。また、トレンドに敏感なユーザーへのコンタクトが可能なため、新製品開発時の市場調査などトレンドを探るには最適だ。

調査結果から、「生活者の社会課題」や「調査対象物への潜在ニーズ」という要素を抽出・分析。PRノウハウとネットワークを活用し、トレンドや消費傾向の予測を立て、レポートやプレスリリースという形で世の中に情報発信していく。

今後は、Gunosyの有するアルゴリズムをもとに、ユーザーの興味関心や様々な属性へのターゲティングを可能にしていくとのこと。また、話題の動画などを生み出す「コンテンツ制作事業」も順次展開予定だ。さらに、様々な事業者向けのプラン展開や、インフルエンサー事務所との連携などを予定している。

リサーチ力と分析力、そして企画力を兼ね備えた「Grill」が今後どのようなトレンドを生み出すのか注目したい。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報