海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 家具の組立依頼OK!IKEA傘下のオンデマンド型家事代行サービスがドイツに進出へ

Start Up

家具の組立依頼OK!IKEA傘下のオンデマンド型家事代行サービスがドイツに進出へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年に米国で創設され、2017年9月にスウェーデン発の大手家具量販店イケア(IKEA)に買収されたオンデマンド型の家事代行サービス「TaskRabbit(タスクラビット)」は、2019年11月からドイツに進出する計画を明らかにした。

・イケアの家具組立サービスがドイツに進出

「TaskRabbit」は、「Tasker(タスカー)」と呼ばれるスタッフが家庭に出向き、引越し作業や家具の組立、家屋の修理など、様々な家事を代行してくれるサービスだ。

家具を中心に、組み立て式の商品を数多く販売するイケアでは、ユーザーの多様なニーズに応えるべく、2016年11月、英ロンドンで「TaskRabbit」による家具の組み立てサービスを開始し、現在、米国、英国、カナダ、フランスの70都市以上で展開。

収納家具やベッドフレーム、デスクなどの組立作業をユーザーに代わって「Tasker」が行う。

2019年11月には、いよいよドイツにも進出。首都ベルリンおよびライン・ルール大都市圏を対象エリアに、IKEAの一部店舗と公式通販サイトを通じて「TaskRabbit」による家具の組み立てサービスを開始する。

・家具量販店とオンデマンド型家事代行サービスの提携広がる

米国の家具専門ネット通販事業者Wayfair(ウェイフェア)や米国のインテリアショップ「Crate & Barrel」も、オンデマンド型の家事代行サービス「Handy」との提携のもと、家具の組み立てサービスを提供している。

ユーザーの利便性向上へのニーズが高まるなか、組み立て式の商品を扱う家具量販店とオンデマンド型の家事代行サービスとの提携が広がっている。(文 松岡由希子)

TaskRabbit
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報