海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing 月額7800円~で毎日着る服がシーズンごとに自宅に届く「Robes」正式スタート

Marketing

月額7800円~で毎日着る服がシーズンごとに自宅に届く「Robes」正式スタート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日着る服について、悩んだことはないだろうか。マンネリ化して同じ服ばかり着てしまう、新しい服を買いに行く時間がないなど、毎日のことだからこそ悩ましい。

そんな毎日着用する服についてお悩みの人によさそうなのが、インターネットサービスの企画・開発・運営を行う株式会社Robesが運営する、月額7800円~で毎日着る服がシーズンごとに自宅に届く「Robes」というサービス。2019年10月16日より正式リリースが開始した。

また併せて、アプリコットベンチャーズ、株式会社エニグモ 、起業家光本氏、ReBoost河合氏を引受先とした第三者割当増資を実施。今回の資金調達により、さらなる開発体制の強化とマーケティング施策等のサービス拡大を目指していく。

・β版を経て正式リリースへ

この「Robes」とは、月額7800円~で毎日着る服がシーズンごとに自宅に届く新しいファッションサービス。2019年春に「EVERYCODAY(エブリコーデー)」という本サービスの前身となるβ版をスタート。

利用ユーザーからは、「ファッションが苦手だったのですが、時間をかけずにオシャレになれるのが嬉しいです!」「利用し始めてから周りに「おしゃれだね」と言われるようになり、自信を持てるようになりました」などの声も挙がっており、このたびの正式リリースの運びとなった。

・骨格診断をもとに、自分に合う服が自宅に届く!

「Robes」さえあれば、洋服の購買から毎日の着まわし、季節ごとの衣替えまで、洋服の消費に関するあらゆる面倒なことを一挙に解決できる。

利用方法はこうだ。まず、骨格診断をベースに独自開発した簡単診断を受ける。30秒ほどで完了し、診断は無料で受けられる。次に、自分の好みや生活スタイルに応じて提案がされ、ユーザーがオンライン上でコーディネートの内容を確認した上で、洋服が手元に届けられる。ちなみに、サイズ違いの場合のみ無料で1週間以内に交換可能だ。

ユーザーがすることは、オンライン上で画像を「見て」、手元にあるアイテム同士をその通り「合わせる」だけ。これだけで毎日のコーディネートが完成する。

衣替えも3ヶ月ごとに10秒で完了。コーディネートの感想をフィードバックすることで、より自分の趣向に合う服を次シーズンに提案してくれ、使えば使うほど似合う服が手元に届く仕組みだ。

取扱いブランドは、今のところ、FRESK’S STORE、B.C STOCKなど。取扱いブランドは随時追加予定だという。

・日本のアパレル業界が抱える余剰在庫問題に貢献

今の日本アパレル業界では、洋服の国内生産量の約半分あたる15億点が余剰在庫として抱えられていることが課題となっている。その在庫分に着目し、有効利用しようというのがこの「Robes」というサービス。

一方、ユーザーとしても似合う服が着られるだけでなく、自宅にたくさんの洋服を保持する必要がなくなり、収納用の広いスペース確保も不要で、無駄な出費を抑えることもできる。

これまでは「洋服を買うのが当たり前」だった。今後このようなサービスによって、私たちの意識や生活スタイルも変わっていくのかもしれない。

Robes
株式会社Robes
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報