海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 水・エネルギー・CO2・お金を節約!スマートシャワーデバイス「AquaTelligent」が画期的

Start Up

水・エネルギー・CO2・お金を節約!スマートシャワーデバイス「AquaTelligent」が画期的

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちが毎日浴びるシャワーは、多くのエネルギーと水を必要とする。日本エネルギー経済研究所の「エネルギー・経済統計要覧 (2015年版)」によると、家庭で消費するエネルギーの27%が給湯によるもので、東京都水道局の「平成24年度一般家庭水使用目的別実態調査」によると、家庭における水使用量のうち風呂が占める割合は40%となっている。

そして今回、水・エネルギー・CO2・お金を節約できるスマートシャワーデバイス「AquaTelligent」が誕生した。

・シャワーを制御してムダをなくす

AquaTelligentを開発した、ドイツに本拠を置くスタートアップAquaTelligent社の使命は、ユーザーがシャワーを制御してムダをなくせるようにすること。

このスマートデバイスを使うと、シャワーの流水量を設定できる。また、日本における平均シャワー使用時間は約9分(風呂文化研究会の統計より)だが、AquaTelligentはシャワーを5分間浴びたあと、もしくは水を40リットル(一般的なシャワー1分間の使用水量は10~12リットル)使用したときに、光と音で通知してくれる。もちろん、通知設定はカスタマイズ可能だ。

さらに、シャワーが適温になったときにも光と音で通知され、AquaTelligentをスマホに接続すると、シャワーで使用した水・エネルギー・コスト・CO2の量、または節約した量をアプリでチェックできるので便利。

そして、このデバイスはあらゆるシャワーに簡単に取付けられ、水流で駆動するためバッテリーは不要だ。

・水・エネルギー・CO2・お金を節約

4人家族がAquaTelligentをシャワーに装備すると、年間5万リットルの水と、200〜600ユーロ(約2万3800円~7万1600円)、そして400〜1600 kgのCO2排出量を節約できると、AquaTelligent社はプレスリリースで発表している。

現在キックスターターでキャンペーンを行っており、価格は今なら80ユーロ(約9500円)で、日本へも8ユーロ(約950円)追加で配達してくれる。

AquaTelligent/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報