海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech レストラン予約で社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」がポイント機能新搭載

Tech

レストラン予約で社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」がポイント機能新搭載

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
グルメアプリ「テーブルクロス」が、ポイント機能を新たに搭載。利用者が予約をするたびに、一定額が発展途上国の児童の給食支援に回るシステムだという。

・飲食店予約で社会貢献できるアプリ

「テーブルクロス」とは、飲食店の予約を通じて、こどもの支援ができる飲食店検索サービス。ユーザーは無料でアプリを使用可能。予約という日常の行動が誰かのためになるという新たな寄付活動「チャリティ予約」を日本の文化として普及させることを目指しているという。

全国の飲食店が3,000店舗以上掲載されており、ユーザー側は予約時の電話料金以外は完全無料、飲食店側は初期費用や月額固定の掲載費用が無料で、完全成功報酬型のビジネスモデルが特徴。予約1名につき、1人のこどもへ支援(寄付)をするという社会貢献性が話題を呼び、40万以上のダウンロードを達成している。

・ポイントがたまれば寄付につながる

今回の新機能は「エンジェルポイント」というポイント制度で、飲食店の予約や特別キャンペーンの参加でポイントを貯めることが可能に。ポイントが貯まれば貯まるほど、社会貢献に繋がっている実感を味わうことができるだけではなく、現金や商品券などの特典に交換することもできるという。

ただし、現時点では、特典化の申請が出来るのはテーブルクロスファンクラブ(エンジェル倶楽部)に入会している会員のみで、一般ユーザー様の特典化システムは、今後順次リリース予定とのこと。

欧米諸国などに比べ、まだまだチャリティや寄付の文化が根付いていないのが日本の現状でもあるが、「テーブルクロス」のようなサービスが広まることで寄付やチャリティへのハードルが下がり、社会全体の意識の変化につながるのではないだろうか。

テーブルクロス
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報