海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech リッチな映像表現制作をサポート! RICHKA Adが瞬時のカラー変更、自動背景切り抜きなどの複数機能をアップデート

Tech

リッチな映像表現制作をサポート! RICHKA Adが瞬時のカラー変更、自動背景切り抜きなどの複数機能をアップデート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
運用型広告のCPAグロースハックツール「RICHKA Ad(リチカ アド)」の運営元 カクテルメイク株式会社は、より簡単で本格的な広告制作を実現すべく、複数機能のアップデートを実施した。

3つの新機能

このたびのアップデートで、背景やテキスト色を瞬時に変更できるようになり、自社商品のトーン&マナーや世界観により近いイメージを選ぶことが可能(カラーコードでの指定も可)。

また、静止画素材の背景を自動透過する機能をリリース(βテスト中)。ワンクリックでAIが人物や商品を判別し、背景を透過するため、人物や商品の切り抜きが容易に行える。プロクリエイターでも工数がかかる作業のひとつである素材加工を排除することで、よりリッチな表現が可能になった。

さらに、PDFファイルからAIが自動的に広告素材を判別・抽出する機能をリリース(βテスト中)。これにより、使用できる素材がチラシしか無い状況でも動画広告の制作ができるのだ。

誰でも簡単にプロレベルの広告を

「RICHKA Ad」は、国内での企業向け動画生成ツールにおける導入社数No.1の運用型広告のCPAグロースハックツール。動画フォーマットは、広告クリエイターによって開発され、配信先、用途に最適化されているため、導入後すぐに内製でプロレベルの広告クリエイティブPDCAを可能にする。

また、ユーザーからのフィードバックをもとに試行錯誤し、常に改善を繰り返しながら広告制作をサポート。今後も、専門知識がなくてもよりリッチな映像表現ができるよう、ユーザーフレンドリーなプロダクト開発を続けていくとのこと。

このたびのアップデートにより、製作者はより理想的な広告を創り出せるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報