海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 音のカギでロック解除する「JIIPKEY」がWiFiなしでも使えて頭いい!

Tech

音のカギでロック解除する「JIIPKEY」がWiFiなしでも使えて頭いい!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートロックといえばWi-Fiにつなげて施錠/開錠するものが多い。そんな中、音をカギにできるプロダクト「JIIPKEY」が登場。

音というと複製できそうでセキュリティ的にどうなの? と考えるかもしれない。しかしJIIPKEYのSoundKeyは人の耳には聴こえず、暗号化されているため、むしろ従来のスマートロックよりも安全性が高いという。

興味深いその仕組みや利便性について見ていこう。

・SoundKeyは家族や友人に送信できる

JIIPKEYでは、スマホアップで発行するSoundKeyをスマートロック本体に聴かせることでロック解除する。恒久的なSoundKeyも発行できるが、一時的なものを毎回発行しても構わないだろう。

ロック解除の操作にはWi-FiやBluetoothの接続が不要で、やりとりはローカルで完結して安心だ。

SoundKeyは単なるオーディオファイルなので、メッセンジャーに添付して家族や友人に送信することが可能。受け取った人はアプリのインストールやアカウントの登録なしで家に入ることができる。

もちろんゲスト用のSoundKeyは、いつでも無効にすることが可能。

・ID登録も不要

Wi-Fiにつなげて便利に使う機能も用意されていて、例えばスマホアプリからリモートでロック解除することができるが。また、設定することでロック解除を通知することもできてセキュアだ。このようにJIIPKEYではクラウドを利用するが、ID登録が不要で電話番号だけでアプリと紐づけられる。

バッテリーライフは約1年。オートロックもできる。

すでにAirbnbなんかで利用されている同システム。Kickstarterのキャンペーンページからプロジェクトを支援することで手に入れられる。支援額は99ドル(約1万700円)から、日本への送料が10ドル(約1100円)となっている。

JIIPKEY/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報