海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up スマホとスマートウォッチをケーブルとワイヤレスで同時充電できる「Snapon」

Start Up

スマホとスマートウォッチをケーブルとワイヤレスで同時充電できる「Snapon」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホやスマートウォッチの充電シーンを手軽でスマートなものにしたい−−。そんな人のためのツールがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

充電USBケーブルとワイヤレス充電パッドの両方を備える「Snapon」だ。デバイスを2台同時に充電できるうえ、ケーブルはマグネットで簡単に端末につなげられる。

・Qi対応デバイスなら何でも

Snaponはワイヤレス充電パッドと、パッドからのびる充電ケーブルが一体化している。パッドではその上にスマートウォッチやスマホを載せるだけで充電できる。メーカー問わず、Qi対応のものならなんでも大丈夫だ。充電の出力は、スマートウォッチだと3W、スマホは10Wとなる。

そしてパッドからのびるケーブルででもスマホなどを充電できるので、急いであれもこれも充電したいときにはかなり便利だろう。

・ポート用チップ3種

また、Snaponのもう一つのセールスポイントが充電ケーブルをマグネットでスマホに簡単につなげられる点。

ライトニング、Type-C、マイクロUSBに対応するチップを端末側のポートに差し込んでおけば、Snaponのケーブルを近づけるだけでパチっとくっつく。これなら多少暗いところでも簡単につなげられる。

加えて、iOS端末とAndroid端末の両方を愛用している人にとって、どちらにもチップをつけておくことで同じケーブルを活用できるようになるのも地味に便利そうだ。

Snaponは現在Kickstarterで出資額35ドル(約3800円)〜となっている。すでに調達目標額は達成し、11月24日まで出資を受け付けたのち、来年1月にも発送が始まる見込みだ。

Snapon/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報