海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 水素燃料で7000キロ航行! Sinotが豪華ヨットのコンセプトを発表

Tech

水素燃料で7000キロ航行! Sinotが豪華ヨットのコンセプトを発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
水素を燃料とする乗り物といえば車が真っ先に思い浮かぶ。しかし、もしかすると水素で航行するスーパーヨットが登場するかもしれない。

オランダのSinotはこのほど、水素燃料のコンセプトヨット「Aqua」を発表した。フルに水素を補給して6945キロメートルを航行できるというクリーンなヨットだ。

・最高スピード時速31キロ

Aquaの下層部には2つの28トン水素タンクが設置され、液体水素をマイナス253度で保管する。この水素を酸素と化学反応させて発生する電気で搭載する2つの電動モーター(1MW)を動かし、またバッテリーに蓄電する仕組みだ。

これにより、Aquaの最高スピードは時速31キロとなる。時速18.5〜22キロで6945キロの航行が可能で、ニューヨーク〜バルセロナ間を燃料補給なしに航行できる計算という。

・ヘリパッドも

水素と酸素の化学反応の過程では二酸化炭素を排出しないので、水素を燃料とするというのは当然のことながら環境に負荷をかけない。これがSinotの最大のセールスポイントとなるが、もうひとつ、豪華さも売りだ。

Sinotは全長112メートルとヨットとしては巨大で、デッキ部分に小さな滝があったり、ゆったりとしたラウンジ、ジムがあったりととにかくゴージャス。

また、ルーフにヘリパッドを設置するというオプションも示されている。

建造するとなればかなりの額になることは間違いないだろうが、モナコヨットショーでの発表では参考価格などは示されておらず、個別受注生産となるようだ。

Sinot

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報