海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 画角180度の映像で留守番中のペットの様子をチェックできる「Petcube Play 2」

Start Up

画角180度の映像で留守番中のペットの様子をチェックできる「Petcube Play 2」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
外出中に家で留守番をしている愛犬や愛猫の様子が気になる、という人もいるだろう。退屈していないか、いたずらしていないか−−。そんなときにあると便利なのがペット用カメラ。

もちろん、様子をチェックするだけでなく声を届けたり、一緒に遊べたりするともっといい。そうしたペットオーナーの要望に応えるのが「Petcube Play 2」だ。

・ナイトビジョンにも対応

名称にあるようにPetcube Play 2はキューブ状。コンパクトな躯体にカメラやスピーカー、マイクなどを搭載している。

カメラはHD 1080p撮影で、オーナーは出先から専用アプリでカメラがとらえた映像をチェックできる。映像の画角は160度だったが、このほどあったソフトウェアアップデートで180度に広がったので、部屋の大半をカバーできる。

カメラはまたナイトビジョンにも対応し、夜間でもペットの様子を確認できる。3倍デジタルズームもきく。

・遠隔からじゃれ合う

そして映像で様子を確認するだけでなく、マイクとスピーカーでペットに話しかけたり、ペットの声を聞いたりと“相互会話”もできるのも嬉しい。

もしペットが退屈そうにしていたら、レーザーで遊んであげることもできる。アプリで映像をみながらレーザーをあちこちに動かして、ペットを走り回らせるといい。レーザーを操作する暇がない人のためにオートプレイのモードも用意されている。

加えて、Petcube Play 2にはAmazon Alexaがビルトインされ、Alexa に話しかけてペットが好きそうな音楽を流したり、フードを注文したりといったことも可能だ。

Petcube Play 2は米アマゾンで199ドル(約2万1000円)で販売されている。

Petcube Play 2
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報