海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 「ヘルスケア×フードテック」で新しいフードサービスを展開する株式会社MiL、プレシリーズAで総額1.15億円の資金調達を実施

Tech

「ヘルスケア×フードテック」で新しいフードサービスを展開する株式会社MiL、プレシリーズAで総額1.15億円の資金調達を実施

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「自分らしい人生を食から実現する」をミッションに掲げ、地球環境と人々の自己実現をサポートする次世代の食文化を創出するビジネスを展開中の株式会社MiLは、このたびプレシリーズAラウンドで総額1.15億円の資金調達を実施した。

次世代の食品メーカーへ

同社は、プレシリーズAラウンドで株式会社MTGVentures、みずほキャピタル株式会社ら計10社を引受先として、累計1.15億円の資金調達を実施。

今回の調達で、多方面で活躍する専門家を投資家としてチームに招き、知識やノウハウを得て、ヘルスケア×フードテック領域におけるビジネスの展開を強化。さらに新規事業創出や、食にまつわる社会課題へ取り組む次世代の食品メーカーを目指す。

伝統を守り、環境や人々に優しい「食」づくり

同社は、2019年4月に初のプロダクトとして、味覚形成の重要な時期である乳幼児期に適した安全なオーガニック離乳食「Mi+ミタス」をローンチ。約5ヶ月間で販売実績10,000食突破、LINE@のお友達登録数約800人、インスタグラムのフォロワーは6,900人を超えるなど多くの支持を集めている。

また、美と健康を内側から整える創作自然和食を提供する、和フレンチレストラン「倭」を手掛け、一人一人の自分らしい豊かな人生を「食」という観点からサポートしてきた。

同社は、ヘルスケア×フードテック(D2C)を軸に、世界中でも注目されているエシカル消費と、日本が築き上げてきた食文化や職人の技術を大事にしつつ、新しい「食」のブランドづくりを進めていく。

株式会社MiLが創り出す新しい食文化が、多くの人の人生を豊かにし、また、地球環境を考えるきっかけとなるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報