海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile バックアップ電池としても使える充電ケーブル「JUMP」 PCとの同期も

Mobile

バックアップ電池としても使える充電ケーブル「JUMP」 PCとの同期も

外出中にスマートフォンの電池残量が少なくなってきたときに便利なのが外付けバッテリーだが、このほどNative Unionがリリースした「JUMP」は、充電ケーブルとバッテリーが一体となっているタイプだ。普通に充電ケーブル...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Jump2外出中にスマートフォンの電池残量が少なくなってきたときに便利なのが外付けバッテリーだが、このほどNative Unionがリリースした「JUMP」は、充電ケーブルとバッテリーが一体となっているタイプだ。普通に充電ケーブルとして使い、いざとなったら数時間はしのげるバックアップ電池としても活用できる。

JUMPは、約5センチ四方、厚さ1.2センチほどのバッテリーを備え、そこから20センチほどのケーブルが両サイドに伸びる。ケーブルはLightningコネクターかUSBの2種類が用意されていて、購入時に選べるのでほとんどの端末に対応する。バッテリーの容量は800ミリアンペア。外付けバッテリーとしてはさほど大きな容量ではないが、端末フル充電の3分の1ほどを賄えるので電源を確保するまでの数時間はしのげる。

JUMPはケーブルの片方に携帯端末を、もう片方をパソコンやコンセントにつなげると、まず端末のバッテリーを充電する。その後にJUMP内蔵の電池も自動的に充電される。また、パソコンにつなぐ際は、充電だけでなく端末間の同期も可能となっている。そして、出先で携帯端末のバッテリー残量が少なくなってきたときは、JUMPにつなぐとバックアップ充電できる。

機能だけでなくデザインも優れていて、使用しない時は四角い電池部分にケーブルを巻き付けてコネクターを電池背面にすっきりと収納できるので、バッグの中でケーブルが絡んで…ということもない。重さがわずか40グラムというのも持ち運びに便利だろう。

このほど資金調達サイト「Kickstarter」で展開されたキャンペーンでは目標額4万ドルに対し、約34万ドルを集めた。一般小売価格は50ドルを予定している。

Native Union
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報