海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 28グラム、手首につけてることを忘れる?! Pumaブランド初のスマートウォッチ発表

Mobile

28グラム、手首につけてることを忘れる?! Pumaブランド初のスマートウォッチ発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポーツブランドのPumaから、初のスマートウォッチが間もなく発売される。アスリートやスポーツをする人向けにつくられていて、重さわずか28グラムとかなり軽量のタイプだ。

Google Fitを搭載し、歩数などのアクティビティ追跡はもちろん、プッシュアップなど筋トレの回数もトラッキングできる。

・通気性のいいストラップ

運動する時は時計を身に付けたくないと言う人は少なくない。それは存在そのものが気になるからだろうが、Pumaのスマートウォッチは重さわずか28グラムとこの手のものとしてはかなり軽量だ。

ケースの大きさは44ミリあるが、デザインの無駄を削ぎ落とし、ケースの材質にアルミとナイロンを採用することで軽量化を実現した。

また、運動に発汗は付きものだが、シリコンでできたストラップの裏に溝が入るなど通気性も確保し、ベタつきなどを軽減できるよう配慮されている。

・心拍モニター機能も

スペックはというと、GoogleのWear OSで動き、プロセッサーはQualcommのSnapdragon Wear 3100。心拍計測センサーやGPSを搭載する。

ソフト面ではGoogle Fitが肝だ。水泳やピラティスやボート漕ぎ、回転運動などさまざまなエクササイズをトラッキングするほか、「ワークアウトモード」では断続的に心拍をモニターする。これにより、運動の負荷が適切かどうかを知ることができ、ひいてはエクササイズの効率を高めるのに役立つ。

加えて、時間や日付、心拍など知りたい情報をカスタマイズ表示できるようになっているのも便利だ。

このスマートウォッチの価格は3万2000円(税抜き)。11月からウェブサイトや時計専門店で販売される。

フォッシルジャパン プレスリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報