海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 妊娠・出産・育児に活躍する次世代ガジェットシリーズ、第一弾は動作探知センサー

Start Up

妊娠・出産・育児に活躍する次世代ガジェットシリーズ、第一弾は動作探知センサー

お腹の中にいる赤ちゃんを超音波でチェックしたり、生まれた赤ちゃんの動きや居場所などをモニターしたりと、妊娠から育児まで各ステージで活用できる8タイプのガジェットが間もなく登場する。第一弾となる動き感知センサーのリリースに...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
BleepBleepsお腹の中にいる赤ちゃんを超音波でチェックしたり、生まれた赤ちゃんの動きや居場所などをモニターしたりと、妊娠から育児まで各ステージで活用できる8タイプのガジェットが間もなく登場する。第一弾となる動き感知センサーのリリースに向け、資金調達サイト「Kickstarter」でキャンペーンを展開中だ。

ロンドンに拠点を置くスタートアップ「BleepBleeps」が開発を手掛けている。8つのガジェットはそれぞれおもちゃの積み木のようなデザインや大きさで、それぞれに形や色は異なる。

今回Kickstarterに登場したのは、スマートフォンと連携する動き探知センサー「Sammy Screamer」。ベビーカーやバッグにつけておくと、第三者が持ち去ろうとした時などに親のスマホにプッシュ通知が届くという仕組みだ。また、Sammy Screamerの裏側はマグネットになっているので、冷蔵庫の扉につけておくと、子どもが冷蔵庫をこっそり開けようとするのを“監視”してくれる。

この種のガジェットはほかにもたくさん出ているが、BleepBleepsのユニークな点は全部で8種類のガジェットをラインナップしていることだろう。現在のところSammy Screamerの次にリリースを予定しているのがGPSブレスレットだ。これは子どもや荷物迷子防止のためのもの。それから、お腹の赤ちゃんの様子がわかる超音波スキャナーや、赤ちゃんの体温測定に便利な耳体温計もある。また、精子の数をチェックできる男性用テスターと女性の排卵日を特定するテスターといった“妊活”のためのガジェットも予定されている。

いずれのガジェットもスマートフォンと連携し、赤ちゃんの超音波映像が見られたり、体温データが保存できたりと、1つのアプリで各ガジェットに対応できるのは便利だろう。Sammy ScreamerはKickstarter で65ドルで入手できる。

BleepBleeps
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報