海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ŠKODAの新電動二輪車「KLEMENT」はフットペダルを傾けて加速!最高時速45 km

Tech

ŠKODAの新電動二輪車「KLEMENT」はフットペダルを傾けて加速!最高時速45 km

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
いま、新しい電動自転車の開発が進んでいる。そんななか、チェコの自動車メーカーŠKODAが9月4〜7日にドイツで開催されている国際自転車見本市「EUROBIKE」で、新電動二輪車コンセプト「KLEMENT」を発表した。

・最高時速は45 km、航続距離は62 km

KLEMENTはシンプルな操作、最新のテクノロジー、ピュアなデザインが特徴だ。

4 kWハブモーターと2つの1,250 Whリチウムイオン電池を搭載した電気駆動で、最高時速は45 km、航続距離は62 kmとなっている。

フレームにはアルミニウム、ホイールサスペンションは片持ちスイングアームを使用。目に見えるレバーやケーブルはなく、フットペダルを傾けることでKLEMENTを加速および減速させる。

・スマホでŠKODAの革新的接続ソリューションにリンク

バッテリーは取外しでき、家で簡単に充電できるのも嬉しい。また、ブレーキエネルギーの回復により、走行中に充電もできる。目標重量は約25 kgとなっている。

そして、スマホがKLEMENTの可能性をさらに広げてくれる。スマホで自動トリガー緊急呼出しやリモート診断およびメンテナンスといった、ŠKODAが提供するすべての革新的接続ソリューションにリンクできるのが魅力だ。

電動アシスト自転車とスクーターの要素を組み合わせた、エコな街中移動のための新しい二輪車コンセプト「KLEMENT」の今後が楽しみだ。

ŠKODA
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報