海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech パイロット気分が味わえる! ParrotがFPV対応の新ドローン発表

Tech

パイロット気分が味わえる! ParrotがFPV対応の新ドローン発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
レジャーでドローン操縦をする人の多くが、ドローン搭載のカメラで撮影を楽しんでいるのではないだろうか。日常目とは異なる風景をとらえることができるのが魅力だ。

そのドローンビューを直に楽しめる一人称視点(FPV)対応のドローン「Anafi FPV」がフランスのメーカーParrotから発表された。専用のゴーグルを使ってパイロット気分が味わえる。

・Anafi 4Kがベース


ドローンがとらえた映像をスマホやPCで観るのもいいが、FPV対応ドローンの場合、ドローンを操作しながらリアルタイムにダイナミックなビューを楽しめる。

今回のドローンは、Parrotが6月に発表した、軽量で素早く折りたたみができるAnafi 4Kカメラドローンをベースとしていて、これにFPVのための“コックピットメガネ”が付いてくる。

・4Kシネマモードも


FPVは69度のワイドアングルで、180度の範囲で角度の調整が可能。ユーザーは見たい方向にカメラを向けたりズームしたりして動画、静止画の撮影が存分にできる。

動画は4Kシネマ、4K UHD、1080p、720pのモードから選択でき、静止画は21メガピクセルとなっている。

また、動画撮影でシネマティックとレーシングの撮影プリセットが加わったのでこれまで以上に幅広い撮影が楽しめそうだ。フライトタイムは26分。

Anafi FPVキットはドローン、コントローラー、コックピットメガネにマイクロSDカードやスペアのプロペラなどが付いてきて、これらは全て専用のバックパックに入ってセット販売される。価格は799ドル(約8万5000円)。

Parrot
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報