海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 北欧発、日本でも快速翻訳サービス始まる「Transfluent」CEOインタビュー

Enterprise

北欧発、日本でも快速翻訳サービス始まる「Transfluent」CEOインタビュー

アメリカ大統領選挙でオバマ氏の公式Twitterのスペイン語翻訳を手がけた事でも有名になった、「Transfluent」。人力の翻訳が所要時間15分ほどで80カ国語に。月会費やセットアップコストもなく、1単語0.06ドル...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
trans1アメリカ大統領選挙でオバマ氏の公式Twitterのスペイン語翻訳を手がけた事でも有名になった、「Transfluent」。人力の翻訳が所要時間15分ほどで80カ国語に。月会費やセットアップコストもなく、1単語0.06ドルから。

今回は、そのスピードと人気のサービスの秘密を探るため、フィンランドで生まれ人生の大半を中国やアメリカなどで過ごし、テクノロジーでコミュニケーションを豊かにする事に情熱を注ぐ、CEOのJani Penttinen (ジャニ・ペンティネン)氏に話を聞いた。

Q.翻訳のウェブサイトはネット上に溢れています。Transfluentが、他社と大きく違うところは?
「私たちのサービスは、コンテンツ管理ソース、及びウェブサイトに統合されており、楽に翻訳を任せることができます。翻訳は人力なので、クオリティーの高い翻訳を提供できますし、メッセージの内容をちゃんとつかんで翻訳できます。」

Q. 機械翻訳だと意味の通じない文章に翻訳される事もありますが、人力だと安心ですね。Transfluentは非常に多国籍な会社ですが、サービス開発時に苦労した事は何ですか?
「私たちは2011年にフィンランドで創業しましたが、グローバルなマーケットに打って出るのには苦労しました。一年ほど前にシリコンバレーにオフィスを作るまで、いろいろな面で大変でした。

実際アメリカに来てからの私たちの挑戦は時差ですね。夜起きていなければ、フィンランドにいるプログラマーたちと話しができないので。常にチーム全体で何が起きているか把握しているように心がけています。」

trans2Q.フィンランドで始まったIT関連企業というのは、珍しいですね。
「フィンランドには実は多くのソフトウェア開発者がおり、特にSupercel等、ゲーム業界の開発会社が多いです。私たちには、フィンランド国内で製品の開発をし、同時にグローバルで強力なセールス部隊を持つ方が自然に思えました。今はカリフォルニア、イギリス、スウェーデンやシンガポールに社員がいます。」

Q. ユーザーは、Transfluentをどのように使ったら良いのでしょうか?登録から、翻訳完了までの流れを教えてください。
「Facebookを例としてあげましょう。まずは、アカウント作成。TransfluentのウェブサイトにあるFacebookのコネクトボタンを押し、ターゲット言語を選び、そして課金情報を設定します。

その後は、Facebookに何かをポストするたび、自動的に私たちの翻訳者へ注文を発注する事ができます。

数分語にはFacebookに翻訳版が現れます。翻訳されたポストは、Facebook言語設定で、そのターゲット言語を設定したユーザのみが見ることが出来ます。とても便利で簡単!自動翻訳と、ポストごとに翻訳を選べるオプションもあります。

また、Zendeskのカスタマーサポート向けにサービスを提供しており、他にはTwitter,WordPress, そしてUnity(ゲーム向け)に提供しています。」

Q.どのようなシステムでTransfluentのスピードを実現できるのですか?
「 今のところ、全世界で約50,000人の翻訳者がおり、80以上の言語にまたがっていますので、1日24時間週7日対応可能です。レスポンスも早いです。

私たちのサービスは、必要以上の翻訳者をキープすることで、常に誰かがお客様の翻訳発注に対応可能になっています。私のチームと私が作ったテクノロジーにより、このプロセスを早くできるのが可能です。」

Q. どの国のユーザーが多いですか、また、将来的にはどの国のユーザー獲得に力を入れていきたいですか?
「現在、私たちのユーザのほとんどは西ヨーロッパと米国です。次はアジアの国々へ力を入れていきたいです。特に、日本と中国に興味があります。世界的に重要な経済圏ですが、彼らの第一言語は英語ではないので、私たちのサービスを使って、もっとグローバルになるお手伝いをできたら幸いです。」

Q. そしていよいよ、日本語版Transfluentがリリースされる予定ですね。
「ウェブサイトの日本語版は今週リリースされます!日本企業がグローバルマーケットにもっと積極的に出て、売り上げを増やすお手伝いをする事を希望しています。さまざまな素晴らしいことが日本で起こっているのですから、世界にそれを伝えた方が良いでしょう?言葉のバリアーを乗り越えて、世界がもっとつながれるように、という思いです。」

北欧発のITサービスがついに日本へ。SNSで海外向けに発信したい時、確実で便利なサービスが加わった。

「Transfluent」

(Writer: Saera Jin)

Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報