海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 12秒間の動画シェアアプリ「PeekInToo」で、“他人の今”をチラ見しよう

Mobile

12秒間の動画シェアアプリ「PeekInToo」で、“他人の今”をチラ見しよう

InstagramやSnapchatのような写真や動画のシェアアプリが人気を集めているが、画像などの重いデータを永久保存版として個人的に楽しむことから、より多くの人とシェアし、ソーシャル性の強いエンターテイメントとして、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
PeekInTooInstagramやSnapchatのような写真や動画のシェアアプリが人気を集めているが、画像などの重いデータを永久保存版として個人的に楽しむことから、より多くの人とシェアし、ソーシャル性の強いエンターテイメントとして、気軽に楽しむ風潮が、近年特に目立ってきているようだ。

ギリシャ発の「PeekInToo」も、動画シェアアプリの1つ。これは世界中にいる他ユーザーが撮影した、わずか12秒という短さの動画を共有して楽しめるプラットフォームである。毎日のように、テレビのワイドショーや世界中のゴシップ記事が絶えず公開されていることを考慮すると、人間という生き物は、“他の誰かの生活”に興味をもっているもののようだ。

グローバルなソーシャルネットワークである「PeekInToo」では、わずかな時間の間だけ、他のメンバーの“今”をシェアできる。マップを用いて、ユーザーは自分の近隣から世界の裏側まで、好きな場所を選択し、他メンバーに“撮影依頼”を送れる。該当地域にいる他メンバーは、“Peek”のリクエストを受信すると、“承諾”または“拒否”を選択。もし“承諾”した場合、カメラで自分のいる周囲を撮影し、アプリを通じて撮影した12秒間の動画を匿名でアップすることができる。

使い方としては、純粋な知的好奇心を満足させてくれるほかに、たとえば、自分が参加できないライブの撮影をお願いして、動画で雰囲気を感じたり、渡航予定の旅行先の様子を閲覧したり、ニュースになっている場所に居合わせた人にその場の状況をレポートしてもらう、などといったように活用できそうだ。

また、「PeekInToo」は匿名制なので、友人をフォローしあったり、コメント送信をするといったような、ユーザー間の面倒なやり取りは不要で、煩雑な人間関係に悩むことなく、気軽に“他人の今”を垣間見ることができるのが大きな利点だろう。

PeekInToo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報