海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up モビリティ×ライフスタイルの変革を目指す「京急アクセラレータープログラム」第2期のDEMO DAYを開催! ecbo株式会社を「社長賞」に選出

Start Up

モビリティ×ライフスタイルの変革を目指す「京急アクセラレータープログラム」第2期のDEMO DAYを開催! ecbo株式会社を「社長賞」に選出

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
京浜急行電鉄とサムライインキュベートは、スタートアップ企業とのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期の進捗や成果を発表する「DEMO DAY」を実施。

採択企業5社によるプレゼンテーションを行い、「社長賞」にecbo株式会社が、「オーディエンス賞」に株式会社NearMeが選出された。

受賞企業紹介

本プログラムでは、京急電鉄の新規事業ビジョンである「モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出」を目指し、スタートアップ5社と事業共創を進めてきた。今回の「DEMO DAY」では、その採択企業5社が取り組みの進捗や成果を、審査員と一般の来場者に対して発表した。

協議の結果、特に優れた取り組みとしてecbo株式会社を「社長賞」に選出。同社では荷物預かりプラットフォームの「ecbo cloak」を提供しており、プログラム期間中は、京急沿線での導入店舗拡大や、配送の実証実験などを進めていた。

また、来場者の投票による「オーディエンス賞」には株式会社NearMeが選出されている。

サムライインキュベートは、これまでの実証実験の結果などを踏まえ、採択企業5社に対して資本業務提携を含めた本格的な連携を検討するとしている。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報