海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 日本で働きたい外国人労働者が、スマホで簡単に就労ビザ取得診断&求人情報検索がおこなえるスマホアプリ「VISA PARK」が9月17日にリリース

Enterprise

日本で働きたい外国人労働者が、スマホで簡単に就労ビザ取得診断&求人情報検索がおこなえるスマホアプリ「VISA PARK」が9月17日にリリース

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
人口減少が進む日本では今、労働者不足が深刻な問題になっており、国を挙げて外国人労働者の受け入れ拡大を進めている。

外国人のための求人サイト「Jobs Nippon」を運営する株式会社アスカは、株式会社パスウェイがリリースする日本で働きたい外国人のための就労ビザ診断アプリ「VISA PARK」と連携し、アプリ内で外国人向けの求人情報を提供する。

・外国人向け就労ビザ取得の無料診断ができる「VISA PARK」

「VISA PARK」は、株式会社パスウェイが開発・運営する、外国人のための就労ビザ取得の診断が無料でできるアプリで、リリースは9月17日を予定している。

現状、外国人の在留資格の審査には決まったルールがなく、入管(出入国在留管理庁)の職権によって決定される面があるという。原則的には、外国人が日本で就労ビザを取得するためには、就職先が決まっている必要がある。

そのブラックボックスになっている部分を、就労ビザ申請代行サービス「ビザプロ」での経験をもとに、できる限り顕在化しまとめたものが「VISA PARK」というアプリである。

・アプリ内で、ビザ取得の診断と仕事情報の検索を一括して行える

今回の提携により、アスカが運営する「Jobs Nippon」の求人情報をVISA PARKに提供することで、日本で働きたい外国人が仕事情報の検索と、ビザ取得の診断の両方を、一括して1つのアプリ上で行うことができるようになる。

「VISA PARK」はビザ取得専門の行政書士がプロデュースしたアプリで、外国人労働者が、スマホで簡単に就労ビザ取得の可能性や、高度人材に該当するか診断できる。アプリ内から、キャリアアップできる求人に応募することも可能だ。

ほかにも、ビザ申請の相談を専門家に無料で行えたり、困った時は経験豊富な行政書士に有料の相談依頼もできる。アプリ自体は無料で利用できるので、誰でも気軽に始められる。

外国人労働者の雇用は、今後ますます増加していくことが見込まれる。仕事を探している労働者の利便性はもちろんのこと、事業運営者が人材不足に対応するためにも、「VISA PARK」のようなアプリは有意義な存在といえよう。

VISA PARK
Jobs Nippon
PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報