海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 写真をマップ上の撮影地にピンできる「WerYoo」、友人とリアルタイムでシェアも

Mobile

写真をマップ上の撮影地にピンできる「WerYoo」、友人とリアルタイムでシェアも

日常や旅先でスマートフォンを使って撮影する人は多いだろう。そうした写真を地図にピンして、友人と居場所や写真をシェアできるアプリ「WerYoo」が登場した。写真アプリとソーシャルネットワークを組み合わせたようなサービスで、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
weryoo日常や旅先でスマートフォンを使って撮影する人は多いだろう。そうした写真を地図にピンして、友人と居場所や写真をシェアできるアプリ「WerYoo」が登場した。写真アプリとソーシャルネットワークを組み合わせたようなサービスで、シェアする人は友人がどのあたりをうろつき、どんなものや風景を目にしたのかをビジュアルに、そしてリアルタイムに共有できるというものだ。

アカウントを作成したら、まずアプリで写真を撮る。写真の編集機能もついていてフィルターをかけたり、トリミングしたりすることもできる。そしてアップロードする写真を選択すると、GPS機能による位置情報データを使って自動的にマップ上に写真がピンされる仕組みだ。なので、居場所や写真をリアルタイムに公開していくことができる。もちろん不特定多数に公開するのではなく家族や仲のいいグループに限定することも可能だ。

撮影した写真は端末のカメラロールに保存したり、FacebookやTwitterなどでシェアしたりすることもできる。また、アプリではFacebookのようにコメントのやり取りや特定の人のフォローなどもできるので、例えば親しい人に自分の旅を“生中継”するという使い方も面白いかもしれない。あるいは、単に自身の居場所付近や、遠く離れた地で他のユーザーが撮影した写真を検索して閲覧するのもいいだろう。

ちなみにアプリの名称は「Where you?(どこにいる?)」をもじっている。居場所が入った地図と写真を同時にシェアできるという新しいつながり方を提案するWerYoo、アプリのダウンロードは無料となっている。

WerYoo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報