海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ライフイズテック、アメリカ向けのディズニー・プログラミング学習教材「Codeillusion」を開発! アメリカに子会社Life is Tech USA設立

Tech

ライフイズテック、アメリカ向けのディズニー・プログラミング学習教材「Codeillusion」を開発! アメリカに子会社Life is Tech USA設立

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年度からプログラミング教育は小学校で必修化される。プログラミング教室なども多く、子どもの頃からプログラミング教育を受ける時代になってきた。

ライフイズテック株式会社は、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングなどをオンラインで学べる「テクノロジア魔法学校」を日本で展開してきたが、このたび、「テクノロジア魔法学校」の北米版「Codeillusion(コードイリュージョン)」を開発。アメリカでの本格的な事業展開に伴い、アメリカ子会社としてLife is Tech USAを設立した。

「テクノロジア魔法学校」とは

「プログラミングは現代の魔法である」というテーマを掲げた「テクノロジア魔法学校」は、ディズニーの世界を楽しみつつ、プログラミングやクリエイティビティをオンラインで学べる次世代型プログラミング学習教材として、2018年にリリース。体験者人数は35,000人を超え、ヒット商品として注目を集めている。

「テクノロジア魔法学校」は、中学・高校のプログラミングの授業や企業のプログラミング入門向けの研修にも導入されている「MOZER」を基に作られており、「誰でも、いつでも、どこでも、夢中になってプログラミングを学ぶ事ができるオンライン学習サービス」という概念を引き継ぎ、さらに進化した教材だ。

今後の展望

今回、「テクノロジア魔法学校」の北米版「Codeillusion(コードイリュージョン)」を開発し、2019年8月23日からアメリカ・アナハイムで開催中のディズニー公式ファンイベントD23にて発表、販売およびサービスを開始。米国市場への本格的事業展開に伴い、アメリカ子会社としてLife is Tech USAを設立、CEOには執行役員兼グローバル事業部長である宮川聡が着任する。

「テクノロジア魔法学校」のアメリカ展開を足がかりに、「MOZER」のアジアをはじめとする各地域での展開など、教育×エンターテインメントに挑戦し、世界中の子どもたち一人ひとりの可能性を最大限伸ばす教育サービスを提供していくとのことだ。

ライフイズテック株式会社について

ライフイズテックは、2011年から現在まで、約40,000人以上の中学生・高校生へIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施してきた。また、起業家の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラム「Code Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」など様々な教育サービスを通じ、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得のサポートをしている。LX(ラーニング・エクスペリエンス)という独自のノウハウをもとに、オフライン・オンライン両軸で革新的な教育サービスを生み出す会社だ。

一見難しそうに思われるプログラミング学習に世界的に人気のあるディズニーを取り入れることで、子どもの苦手意識を薄め、「まずは始めてみよう」と思う人もいるだろう。今後、世界中の子どもたちがディズニーの仲間たちと楽しくプログラミングを学ぶ機会が増えるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報