海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech CO2排出を95%抑制! 完全電動のフェリー「Ellen」がデンマークで初航海

Tech

CO2排出を95%抑制! 完全電動のフェリー「Ellen」がデンマークで初航海

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
バッテリーを搭載した船舶はすでにあちこちで稼働している。それらは小型だったり、ハイブリッドだったりするものがほとんどだ。しかし、このほど世界最大の完全電動フェリー「Ellen」がデンマークでデビューした。

二酸化炭素排出を95%抑制するという、かなり環境に優しい船舶で、9月から定期航路で本格運用される。

・車両30台、乗客200人

Ellenは全長59.5メートル、幅12.8メートル、喫水2.5メートル。車両30台、乗客200人を収容できる。もちろん世界にはこれよりも大型のフェリーは多数運航されているが、完全電動フェリーとしては現地時点で世界最大となるという。

就任式のための初航海が8月15日に行われ、9月からデンマークのエーア島とアルス島を結ぶ航路に就航し、ディーゼルフェリーに取って代わる。

・航続距離40キロ

Ellenは電動モーター2つと、4.3MWhのリチウム電池を搭載している。バッテリーの開発を手がけたスイス企業Leclanché SAによると、Ellenは15.5ノット(時速約29キロ)で、22海里(約40キロ)の航行が可能だ。

40キロの航行というとフェリーとしてはさほど長くなく、投入できる航路はおのずと限られてくる。

それでも化石燃料を使用しないEllenの年間運航で二酸化炭素2000トン、窒素酸化物42トン、有害微粒子2.5トン、二酸化硫黄1.4トンの排出を抑制できるという。地球温暖化、大気汚染が深刻な問題となっているいま、大きな意味を持つ取り組みとなる。

Leclanché SA

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報