海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 30秒のセルフィービデオで血圧が測定できる! トロント大学研究者が開発中

Tech

30秒のセルフィービデオで血圧が測定できる! トロント大学研究者が開発中

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
健康状態を知る上で大事な指標の一つである血圧測定といえば、上腕にカフを巻くタイプが主流だ。しかし将来は身近なスマホで済ませられるようになるかもしれない。

カナダ・トロント大学の研究者がセルフィーのビデオで顔の血流から血圧を測定する手法を開発中だ。

・精度は96%

開発した手法は、スマホのビデオで30秒顔をとらえるというもの。経皮の光学イメージングを活用している。

カメラのライトが皮膚にあたると、皮膚の下の赤血球に到達する。そして跳ね返ってきた赤いライトをセンサーでとらえるという手法で、これにより顔の血流を測定することができる。

独自に開発したDeepAffexというクラウドベースのAIエンジンで情報を分析していて、初期の実験では従来の血圧測定手法に比べ精度は96%だったという。

・ストレスレベル測定も

開発しているトロント大学のKang Lee教授は「セルフィービデオから顔の血液の“満ち引き”の動きを通して多くの情報を得ることができる」と話す。

Lee教授はこのほかにも、同様の手法を使って30秒のセルフィービデオでストレスレベルと安静時の心拍を測定できるアプリ「Anura」をすでに開発済みだ。

Lee教授はNuralogixというスタートアップを立ち上げていて、Anuraと同様、血圧測定のアプリも展開する見込みだがリリースする前にもうしばらく研究を重ねるという。

Nuralogix
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報