海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 若者に無限の可能性を! 「CAMPFIRE Community」が「ハッシャダイ」と業務提携

Tech

若者に無限の可能性を! 「CAMPFIRE Community」が「ハッシャダイ」と業務提携

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
若者の未来は可能性に溢れている。しかし、学歴や地域格差、資金面の問題で道を閉ざされている者も多い。

株式会社CAMPFIREは、継続的に支援を募れるファンクラブ機能を取り入れたクラウドファンディング「CAMPFIRE Community」を運営しており、この度、若者の人材育成・就業をサポートする株式会社ハッシャダイと業務提携すると発表した。

業務提携の概要

CAMPFIREが運営するクラウドファンディング「CAMPFIRE Community」を利用するプロジェクトオーナーは、「HASSYADAI CAFE」を特別料金で貸切利用できる。

「HASSYADAI CAFE」とは、15歳~24歳であれば、ドリンク・充電・座席・荷物預かりを無料提供しれもらえるカフェスペースである。

貸切利用の際の会場料金は、ハッシャダイが運営する「HASSYADAI.SCHOOL」のサポート費用とする。「HASSYADAI CAFE」の申し込みはこちらから。

株式会社ハッシャダイとは

株式会社ハッシャダイは、学歴や地域格差による「選択格差」を無くすため、地域在住の中高卒・16〜24歳以上を対象に都心体験型インターンシップを実施し、自分の人生を自分で選択できるように人材育成プログラムを提供している。

また前述した「HASSYADAI.SCHOOL」は、全国の高校に無償で講師を派遣し、自己分析ワークを実施する。進路に迷う者も多い中、まずは自分を理解し、適正を知るのは大切なことだ。

株式会社CAMPFIREとは

「資金調達の民主化」を目指し、国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」を2011年に開始。2019年8月12日現在、掲載したプロジェクト数24,000件以上、支援者数146万人以上、流通金額135億円という実績を誇る。

若者が資金調達をする時、学歴や事業への信頼性など様々な壁がある。この度、そんな若者の選択肢を増やしサポートするハッシャダイと、クラウドファンディング国内NO.1と言われるCAMPFIREが業務提携したことは、夢を諦めかけていた若者にも、まだ何も見つかっていない若者にも希望の光となるに違いない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報