海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile Misfitの最新スマートウォッチ「Vapor X」は省エネモードで3日駆動!

Mobile

Misfitの最新スマートウォッチ「Vapor X」は省エネモードで3日駆動!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
コスパの良さで定評のあるスマートウォッチを展開しているMisfitから、最新ウォッチ「Vapor X」が発表された。

省エネのSnapdragon Wear 3100チップセットを搭載しているのでバッテリーが長持ちし、しかも急速充電にも対応するという、スマートウォッチにありがちな悩みに対応している。

・50分で80%充電

Googleのウェアラブル向けAndroidであるWear OSで作動する。セールスポイントはまずバッテリーの持ちの良さ。通常のモードで24時間超、省エネモードにするとさらに2日はもつという。

バッテリーが少なくなっても慌てる必要はない。50分の充電で80%が賄える。

・Spotify搭載

スマートウォッチとしての機能は心拍センサー、GPS、アクティビティトラッカーなど一通りそろっていて、連携するスマホへの着信やテキストなども表示する。

中でも特筆すべきが、Spotifyがプレインストールされているのでスマホなしで音楽を楽しめる点。また今回、NFCも搭載し、Google Payを介して支払いもできるようになった。

加えて、最大水深30メートルまで防水なので、水泳やウォーターアクティビティ時も安心して使える。RAMは512MB、ストレージは4GB。

これだけの機能を搭載しながら、Vapor Xは通常価格279.99ドル(約3万円)のところ、現在期間限定で199.99ドル(約2万1000円)となっていて、手頃感で新たな需要を掘り起こせそうだ。

Misfit
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報