海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 先進技術を駆使したレトロデザインのモバイルキーボードVinpok「Rymek」販売開始!

Tech

先進技術を駆使したレトロデザインのモバイルキーボードVinpok「Rymek」販売開始!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Glotureはユニークなキーボード作りで有名だ。また、IT業界を中心にワークスタイルに合わせ、仕事の効率化やリラクゼーションなどの分野で最適な製品を開発している。

今回はVinpokからタブレット、スマートフォン、PCで使用できるモバイルキーボード Rymek (ライメック)を開発、自社ECにて販売を開始した。

斬新なデザイン

Rymekは、タイプライターのようなレトロなデザイン。人間工学に基づいたサドル形状のキーキャップがついており、表面は高級感ただよう光沢のある塗装を施し、耐久性も抜群だ。

キーの配置はUS 83キーで、デフォルトの位置からより快適に操作できるよう配置されいる。そのため、タイピング速度と精度の向上が期待できる。また、メカニカルキースイッチを採用しているため、キーを叩けば、心地よい触覚フィードバックが得られる。タイピストやゲーマーも大満足に違いない。

また、スマートフォンやタブレットを固定するステンレススチール ステントがあるのも便利だ。

高い機能性

Bluetooth 3.0を採用したRymekは、iOS、Android、macOS、Windows(Bluetooth機能付き)をサポート。スマートフォン、タブレット、PCの3つのデバイスと安定した接続が可能で、切り替えはショートカットで簡単にできる。また、バッテリーは1,200 mAhを採用。1回の充電で50時間持続する再充電可能なバッテリーとなっており、外出先でも安心して使用可能だ。

さらにワイヤレスキーボードには珍しく、ダイナミックLEDバックライト機能を搭載。バックライトのパターンも多く、好みによって5つの輝度レベル、7つの光の効果、4つのアニメーション速度から選択できる。もちろん、必要ない人はオフにすれば良い。

USB接続も可能で、Windows、Linux OS、または他のオペレーティングシステムコンピューターと接続できる。USBポートが2つあるのもユニークなところだ。ヴィンテージハンドルを押すだけでBluetoothモードとUSBモードの切り替えが簡単にできる。

自社ECにて販売開始

価格は税別で¥31,635円。同社ECサイトにて販売を開始している。

・販売ECサイト
https://gloture.jp/products/vinpok-rymek

長時間のタイピングは疲れるものだが、デザインがよく、機能も優れたキーボードがあれば、少しは負担が軽減されるだろう。先進技術を搭載したRymekのデザインが未来的なものでなく、一周回ってレトロなものだというのも面白い。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報