海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 山道でのエクストリームな走行を実現!オフロード電動スケボー「Velox」

Tech

山道でのエクストリームな走行を実現!オフロード電動スケボー「Velox」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
電動スケボーのパフォーマンス向上が止まらない。けっこうな登り坂も走れる印象の電動スケボーだが、「Velox」のオフロードスケボーは、険しい山道やトレイルまで走れる。

ラインアップには、小回りが効きアクロバティックに乗りこなせるSX-5と、よりパワフルでアップダウンの激しい地形も走行できるXC-6がある。それぞれについて見ていこう。

・勾配35%の坂も登れる

Veloxの電動スケボーは、タフなボディおよび設計と、大きめサスペンションによる耐衝撃性が特徴だ。

モーターも強力で、SX-5とCX-6の最大速度はそれぞれ時速約40km(25マイル)、時速約48km(30マイル)。登坂可能な最大勾配はそれぞれ25%、35%となっている。

4輪独立したモーターで構成され、地形に応じて2輪駆動と4輪駆動のモードが使い分けられる。

小回りが効くSX-5だが、ボディはX-6より小さめでトレイルの走行に向いている。9インチのオフロードタイヤとサスペンションにより、デコボコのトレイルをスムーズに走り抜けられ、思うがままに乗りこなせそうだ。

・フル充電で最大約29kmを走破

パワフルなXC-6は、SX-5よりもさらに地形を選ばない。タイヤは10インチと大きめで安定感抜群。険しい山道でも平然と走れる。

高回転のモーターにも関わらず、フル充電で最大約29km(18マイル)の距離を走行できて、存分にオフロードライディングを楽しめるだろう。

エクストリームな走行をこなすには、当然ながら高いライディングテクニックが求められるが、いずれもスケボーもそれに応えてくれそうだ。

もちろん山道やトレイル以外も走れるので、スケーボーパークなどでしっかりトレーニングしてから臨みたい。

Velox
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報