海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 世界最大のプラグインハイブリッド船「Color Hybrid」が北欧で就航!

Tech

世界最大のプラグインハイブリッド船「Color Hybrid」が北欧で就航!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
陸上と同じように海上でも乗り物の電動化が進んでいる。その多くがヨットなどの小型船や、ジェットスキーのようなレジャーの乗り物だが、このほど世界最大のプラグインハイブリッド船「Color Hybrid」がノルウェーとスウェーデンを結ぶ航路に就航した。

Tesla車50台分に相当するバッテリーパックを積載し、ここに蓄えた電気を使ってクリーンに航行する。

・クリーンな電気を使用

ノルウェーの造船会社Ulstein Verftが建造したColor Hybridは同じノルウェー企業Color Lineが運航する客と貨物を運ぶフェリーで、全長160メートルある大型船。プラグインハイブリッドとしては世界最大となり、客2000人と車500台を運ぶことが可能だ。

Color Hybridにはバッテリーが搭載され、拠点港となるサンネフヨルでクリーン発電された電気で充電する。バッテリーの容量は5MWhと、これはTesla Model S50台分に相当するという。

・騒音も低減

電気で航行することで二酸化炭素の排出を抑えられるほか、騒音を抑えられるのもメリットだ。船から100メートル離れたところではColor Hybrid航行に伴う音は人の会話程度のボリューム、とColor Lineはしている。最高速度は時速約22キロとなっている。

2017年に発注されたColor Hybridは夏のピークシーズンに合わせてこのほど進水し、ノルウェー・サンネフヨルとスウェーデン・ストレムスタードを結ぶ航路で運航されている。

また、進水に先立ち、Color Hybridは6月に「シップ・オブ・ザ・イヤー2019」にも選ばれている。

Color Line

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報